HOME | 国際模擬仲裁日本大会とソウル大会での名古屋大学チームの活躍

国際模擬仲裁日本大会とソウル大会での名古屋大学チームの活躍

 2月17日(土)、同志社大学において第11回国際模擬仲裁日本大会が行われ、名古屋大学チームは英語の部で一位になるとともに、Nguyen Quang Anhさん(博士前期課程2年国際法政コース)が最優秀弁論者に選ばれました。
 また、2月24日(土)、ソウル国立大学で行われたThe Willem Vis Pre-Moot International Commercial Arbitration Competition Seoul 2018に参加し、セミ・ファイナリスト(3位)になりました。

 

第11回国際模擬仲裁日本大会名古屋大学チーム 英語の部(1位)

第3回国際模擬仲裁ソウル大会 セミ・ファイナリスト(3位)

 

 
国際商取引学会
http://aibt.jp/
Japan Arbitration Moot Association(JAMA)のFacebook
https://www.facebook.com/maa.japan/
ソウル大学アジア太平洋法研究所
http://aplaw.snu.ac.kr/