1. Home >
  2. 入学希望の方へ >
  3. 学位および進路

3-3.学位および進路

1.取得する学位

修了にともなって与えられる学位は、博士前期課程が「修士(比較法学)」(LL.M. in Comparative Law)、博士後期課程が「博士(比較法学)」(LL.D.in Comparative Law)となります。博士の学位記には、リーディング大学院プログラムであることが記載されます。

2.将来の進路

リーディング大学院プログラムは、高度な研究能力を備えた実務家の養成を主目的としており、従来型の研究者・大学教員の育成を中心としていない点に注意してください。
修了後の進路としては、国内外の支援実施機関・国際機関に加え、海外に展開する企業現場などを想定しています。

上へ戻る