3-名大マーク5-S.png 国立大学法人 名古屋大学 法科大学院

深澤 龍一郎
ふかさわ りゅういちろう

  • 役職 
  • 名古屋大学大学院法学研究科 教授
  • 専門分野
  • 行政法
  • 研究テーマ
  • 行政裁量論
  • 行政争訟法
  • イギリス=オーストラリア公法
  • 所属学会
  • 日本公法学会
  • 比較法学会
  • 日本地方自治学会
  • Australian Institute of Administrative Law

略歴・資格

1995年 京都大学法学部卒業
1997年 京都大学大学院法学研究科修士課程修了
2000年 京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学
2000年 京都大学大学院法学研究科助手
2003年 京都大学大学院法学研究科助教授
2007年 京都大学大学院法学研究科准教授(職名変更)
2014年 九州大学大学院法学研究院教授
2016年 博士(法学)(九州大学)
2017年より現職

主要著作

『裁量統制の法理と展開――イギリス裁量統制論――』(信山社、2013年)
『行政法理論の探究――芝池義一先生古稀記念』(共編著)(有斐閣、2016年)
『事例から行政法を考える』(共著)(有斐閣、2016年)

社会的活動

都市計画争訟のあり方検討委員会委員(2008年~2009年)
改正行政事件訴訟法施行状況検証研究会委員(2010年~2012年)
司法試験考査委員(2014年~現在)

教員からのメッセージ

 これまで、主にイギリス法を参照しながら、行政法の研究を行ってきました。法科大学院制度発足以降の行政法学は、国内の訴訟実務を重視する傾向を強めてきましたが、わが国の法制度をより客観的に分析するための道具としての比較法研究は、依然として重要性を失っていないと考えます。法科大学院生の皆さんにも、将来の選択肢の一つとして、研究者を是非考えてもらいたいと思います。

リンク