3-名大マーク5-S.png 国立大学法人 名古屋大学 法科大学院

菊池 静香
きくち しずか

  • 役職 
  • 実務法曹養成専攻(実務家教員)教授
  • 検察官(名古屋高等検察庁検事)

略歴・資格

1993年4月 司法修習生
1995年4月 東京地方検察庁検事
2006年4月~2008年3月  仙台高等検察庁検事(東北大法科大学院派遣)
2017年4月 名古屋高等検察庁検事

教員からのメッセージ

 抽象的に法律を理解するだけではなく,個別具体的な場面において法律を適用できてこそ,法律を理解できたといえるのだと考えています。私の講義では,できる限り具体的な事例を提示することにより,刑法及び刑事訴訟法が現実の場面において,どのように適用されているのかをイメージできるようにし,それにより,知識が定着しやすいようにと考えています。
 また,現在,司法制度改革,検察改革が進められているところ,ある業界や組織に長く所属していると,知らず知らずのうちに独善に陥り,世間一般から乖離してしまうおそれもあります。法曹には,常に,我が身を振り返り,誤っていないかを見つめ直す姿勢が大切だと感じています