国立大学法人 名古屋大学 法科大学院
HOME > Q&A > 名古屋大学法科大学院の組織・施設について

名古屋大学法科大学院の組織・施設について

 
 
Q.教員数は?
 
A.現在は、18名です。
そのうち実務家教員は4名で、内訳は弁護士2名、裁判官1名、検察官1名がおり、また研究者の中には経済産業省出身者1名もいます。


Q.夜間・週末開講は?
 
A.法科大学院での履修は、予習・復習等がかなりハードで、かつ必修単位は多く(名大の場合96単位)設定されています。そのため、名大法科大学院は通常の講義帯(8:45~18:00)にのみ開講します。


Q.法科大学院専用のローライブラリーが設置されていますか?
 
A.図書室については、法学研究科図書室を共同利用しています。
そのほか、自習室に学習用図書、雑誌が配架されています。


Q.自習室は完備されていますか?
 
A.学生一人に対して、一机あります。
修了生についても、「科目等履修生」として登録した場合には自習室を利用することができます。