授業料・補助金等 of 名古屋大学法科大学院


3-名大マーク5-S.png 国立大学法人 名古屋大学 法科大学院

【1】授業料・入学金  

・入学料 282,000円
・授業料 前期分 402,000円
〔年額 804,000円〕

▲ ページトップへ

【2】奨学金制度等  

 大学独自の奨学金制度はありませんが、日本学生支援機構およびNPO法人の奨学金と、現行の授業料免除制度が利用できます。

●授業料免除
 学業優秀と認められ、かつ、経済的な理由により授業料の納入が困難な者に対しては、選考のうえ、各期の授業料の約半額相当が免除されます。

●日本学生支援機構奨学金
 日本学生支援機構の奨学金には以下の種類があります。
種類 月額(2011年度入学者)
第一種(無利子) 88,000円、50,000円から申込者が選択する。
第二種(有利子) 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円の中から申込者が選択する。
なお、15万円の貸与月額を選択した者に限り、希望により一定額の増額貸与を受けることができます。
返還免除
第一種奨学金の貸与を受けて在学中に特に優れた業績をあげた者として認定された場合には、貸与期間終了時に奨学金の全部または一部の返還が免除されます。

●NPO法人奨学金(NPO法人ロースクール奨学金ちゅうぶ奨学生)
 名古屋大学法科大学院は、NPO法人ロースクール奨学金ちゅうぶ(後援:中部弁護士会連合会・愛知県弁護士会)の奨学金支給対象法科大学院です。同NPO法人では、弁護士が不足している地域で、将来弁護士として働く意志のある中部地区の法科大学院生を奨学金というかたちで応援しています。詳しくはNPO法人のホームページ http://www.geocities.jp/lawschool_sc/index.htmlをご覧ください。

●金融機関の教育ローン
 日本政策金融公庫が取り扱う融資制度で、銀行より低い金利で融資が受けられます。
 国民生活事業        教育ローンナビダイヤル 0570-00-8656

▲ ページトップへ