国立大学法人 名古屋大学 法科大学院
HOME > 法科大学院とは > FD研修の実施状況 > 2007FD研修の実施状況

2007年度 学内

開催日

タイトル・内容

2008年3月5日

全国法曹キャリア支援プラットフォーム

明治大学・鈴木修一氏による全国法曹キャリア支援プラットフォームに関する説明、質疑応答 等

2007年8月1日

市民社会と法-法律学と心理学の相互的アプローチを目指して

●研究発表 「他のメンバーの意見および発話者の立場が量刑判断およびその確信度に与える影響:裁判員制度を想定して」荒川 歩:浅井千絵(本研究科・特任講師)
「民事裁判利用者に対する意識調査」  菅原 郁夫(本研究科・教授)

●講演 “Social Cognition,Legal Cuiture and Jury Decision-Making”
ジャスティン D.レヴィンソン(ハワイ大学法学部・助教授)
司会・コーディネーター:唐沢 穰(環境学研究科)

2007年4月6日

弁護士チュータとの懇談会

<講師> 山田 文(京都大学大学院法学研究科 教授)
弁護士チュータと法律基本科目教員との意見交換会
名古屋大学環境学研究科との共催
学生の参加もあり

2007年度 学外

開催日

タイトル・内容

2008年3月22日

シンポジウム 「未修入学者教育方法の開拓」

主催:法科大学院協会
内容:未修者に対する教育方法のあり方について、報告とディスカッション  

2007年12月15日

法科大学院協会 総会

主催:法科大学院協会
内容:1.法曹三者との連携協議の件 2.適性試験の検証の件 3.その他

2007年6月9日

 

シンポジウム 「法科大学院における成績評価と修了認定」

主催:法科大学院協会
内容:1.各校からの報告(岡山大、東北学院大、早稲田大) 2.法科大学院認証評価機関からの報告(3機関) 3.総括報告(明治学院大学法科大学院長) 

2007年6月8日

平成19年度国立9大学法科大学院長会議

主催:京都大学
内容:1.未修者に係る教育方法について 2.法科大学院の予算について