HOME | 寄附講義

寄附講義

  名古屋大学大学院法学研究科・法学部では、研究者教員による理論的側面に重点を置いた法学・政治学の教育に加えて、企業や団体様のご支援に基づく「寄附講義」をとおし、研究者教員との連携のもと、高度の専門知識を備えた実務家の方々による実践的教育を行っています。名古屋大学法学部は、グローバル化社会に対応するための法律学・政治学の総合的な知識を修得し、大局的見地に立ってものごとを総合的に判断する能力を養うための教育課程により、また、法学研究科は、日本語で法学・政治学を学ぶ留学生も対象としつつ、法学・政治学の高度の専門知識をもとに社会の中核を担っていく能力を養うための教育課程により、学生を育てることをカリキュラム・ポリシーとして掲げています。複雑化し価値の多元化が進む現代社会において生じているさまざまな問題の解決に向けて、法学・政治学の総合的で高度な知識をもとに積極的に寄与する資質・能力を培うためには、研究者教員による理論的教育と実務家の方々による実践的教育との協働は、極めて有意義なものであると言えます。このような趣旨にご賛同いただき、名古屋大学大学院法学研究科・法学部での教育のために多大なご支援をいただいている企業や団体様のそれぞれに対し、心から感謝申し上げます。ここでは、感謝の意を表するとともに、「寄附講義」として実際にどのようなご協力をいただいているのかをみなさまに知っていただくことができるよう、それぞれの講義概要を紹介させていただきます。今後とも、名古屋大学大学院法学研究科・法学部において法学・政治学を学び、未来を切り拓いていくことを目指している学生たちへのご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。 


2018年度

三井住友信託銀行株式会社

学部

信託法の特殊講義(信託法の理論と実務)のシラバスはこちら

ウェストロージャパン株式会社

大学院総合法政専攻

特別講義演習(法令・判例の探索と活用)のシラバスはこちら